iSkipDoor 6つの特徴

特徴1 快適!オートスライドドア

一般的な観音扉と異なり、スライド式の扉を採用しています。

スライドする方向はカスタマイズにより変更可能。スライドしたドアは反対側の袋戸に収まり、観音式で開閉が可能です。

特徴2 安心の電磁ロック機能

iSkipDoorは、オートロック機能付き。

一般的な鍵による施錠ではなく、リモコン操作による電磁ロック機能が、安全性や作業の効率性を高めます。

特徴3 警報装置で2重のセキュリティ

万が一積載物が狙われた場合、異常を検知する警報装置を搭載することが出来、安全性を高めることが可能です。

※オプション対応

特徴4 2億6,800万通りのIDで個別管理

リモコンのID設定が2億6,800万通りも!(理論値)

これにより、iSkipDoorが全国に普及していてもリモコンのIDが重複することなく、他所有者のリモコンでドアが開いてしまうという事態は発生しません。

特徴5 静音設計で周囲環境への配慮

iSkipDoorは静音設計のスライドドアなので、観音扉やシャッタードアなどに比べて開閉時にほとんど騒音が発生しません。

従来の扉はどんなに気を使って作業してもある程度の騒音は避けられませんでしたが、iSkipDoorはモーター駆動のためとてもスムーズな開閉が可能です。

そのため、夜間の配送や住宅地の配送の際に効果を発揮します。

特徴6 もしものときに嬉しい挟み込み防止機能

「もし荷降ろし中に誤ってリモコンのボタンを押してしまったら・・・」リモコンのボタンを押すと当然ドアが開閉しますが、意図しない開閉は人や商品がドアに挟まれてしまうなど大きな事故に繋がりかねません。

しかし、iSkipDoorならその点は安心です。標準搭載のセンサーにより、ドアにある程度の負荷がかかるとドアは自動的に止まり、動作が反転する仕組みになっています。この機能により作業時の安全性を確保することが出来ます。

iSkipDoor紹介動画