1. HOME
  2. 会社案内
  3. 環境への取り組み

COMPANY

会社案内

環境への取り組み

ECO ACTION21

エコアクション21

エコアクション21とは、環境省が策定したガイドラインに基づき、組織や事業者等が環境への取り組みを自主的に行うための方法を定めた認証・登録制度です。当社は平成23年(2011年)12月に認証取得しており、継続的に活動を続けております。

 ◆ ご挨拶

当社がエコアクション21に取り組み始めたのは、2011年3月ちょうど東日本大震災の時でした。その頃は計画停電などで節電を余儀なくされ、いかに節電したらよいかなど苦労したことを思い出します。また産業廃棄物の分別の徹底、材料の歩留まり率を上げる取り組みや車体塗装に使用する有機溶剤の削減などは品質を維持しながら取り組んでいます。

気候変動に伴う異常気象で大規模な自然災害など、私たちを取り巻く環境も大きく変わり、企業の責任も大きくなってきています。当社はこれから業務を通して環境に配慮したトラックボデーの開発設計等を提供し、お客様のご期待に添えるよう努力してまいります。

また、地域の皆様とともに、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいきたいと思いますので、ご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

 ◆ 環境経営理念

私たち、いそのボデーは全人類が直面している地球温暖化問題を私たち自身の問題と認識し、多様なトラックボデーの開発設計・製造・メンテナンスに関わる事業活動を通じ、長年培ってきた技術力を駆使し、環境面においても高機能、高付加価値のトラックボデーを開発製作して参ります。また、エコアクション21環境経営システムを構築・運営し、環境への取り組みを継続的に行います。

  ◆ 環境経営行動指針

1.環境関連法規等を遵守します。

2.省エネルギー活動を推進し、電力、化石燃料の消費に伴う環境負荷の削減に努めます。

3.水使用量、廃棄物の削減、リサイクルの推進に努めます。

4.有害化学物質の使用量削減と適正管理に努めます。

5.3S(整理・整頓・清掃)活動を推進し、作業効率の向上を図ります。

6.チョコ案(改善提案)制度の推進によって、環境経営改善活動の活性化を図ります。

7. 働き方改革を進め、働きやすい環境作りに努めます。

8.ふるさと山形の環境保全活動に積極的に貢献していきます。

環境活動レポート

2019環境活動レポート