従業員の声(生産管理)

>

週末は子守り、鬼滅の刃ごっこ(鬼役)
買い出し、コインランドリーとマルチに家事をこなす。
自分の時間はもっぱらルービックキューブに勤しむ。
Bestタイム 29秒。

入社一年目だからできる、

プロジェクトの マネジメントを模索!

私の主な業務は製造工程の管理業務で今はIEによる社内改善を行っています。営業、設計、製造、購買と部門をまたいだ全社的な改善プロジェクトである「31プロジェクト」のトリマトメ役という立場で業務に携わっています。入社一年目でまだまだわからないことが多く苦労することもありますが、逆に慣例にとらわれず、しがらみのない発想が自分の強みと思います。プロジェクトメンバーと協力して改善を進めていく中で勉強している最中です。前職では自分の部署の自分のタスクをこなすという業務がほとんどでした。またあまり積極的に自分から働きかけるタイプではなかったのですが、部門をまたいだプロジェクトのトリマトメを担ってからは積極的にコミュニケーションを取らなければならなかったり、企画の意図をメンバーに理解してもらうために先回りして資料を準備したりしなければならない場面があり、そのような対応、行動が取れるようになったことや心構えができるようになったことが自分自身の成長として実感できています。

プロジェクトの進捗マネジメントも業務の範疇です。複数の部署が関わるからこそ各メンバーのタスクを見える化しなければならず、プロジェクトに合う「タスクリスト」を運用し始めたのですが、先輩社員からの評判もよく受け入れられていることに喜びを感じています。こうした改善活動が動き出し、製造行程の生産性向上を実感できており、非常にやりがいを感じています。

いそのボデーに入社決めた理由と

これからのキャリアビジョン

私がいそのボデーに入社を決めた理由は、時代の変化に適応しようとする向上意欲に魅力を感じたからです。実際、私にとってこれまであまり業務経験のない工程改善を行う部署に配属され、様々な新しいことにチャレンジさせてもらっています。もともと新しいことに挑戦することが好きな性格だったのでそういう意味では非常に良かったと思います。社長の、現状に決して満足しない姿勢が社風にあらわれていると感じますし、そのような環境で仕事に取り組めており、充実しています。わたしも現状に満足しない姿勢でキャリアビジョンを考えています。現在はトラックのボデーというハードウェアの製造を主な事業としていますが、改善活動で習得したソフトウェア開発のスキルを生かしてお客様の生産性を上げるサービスを生み出せないかアイディアを出しています。社内改善の経験を生かして新商品、新サービスを提供できる人材を目指してスキルアップしていきたいです。

ユーザーのお客様へメッセージ

私の業務は直接お客様に見えない部分ですが、工程の改善による品質向上によってトラックの仕上がりの良さを感じていただければ嬉しいです。お客様が安全に安心してトラックボデー使っていただけるように日々改善していきます。

By