従業員の声(営業部門)

>

趣味上手くはないゴルフと、たしなむ程度ランニング。趣味の中にも自分と向き合う時間を大切に。

夫婦で外出するときには美味しいものを食べたり、音楽ライブやコンサートにしぇでがれるんだぁ(連れて行かれるんだぁ)。

24年間培った設計の知識を生かした独自の営業スタイル。

自分にしかできない「即答・営業マン」を目指す!

製作車両、架装の県内外のお客様に営業活動をしています。2020年2月から異動で営業に配属されたのですが、それまでは入社以来24年間設計の仕事していました。その当時から顔見知りのお客様も多く、大変お世話になっております。お客様からお聞きしたトラックのイメージを即座に自分の中で図面化しお客様をお待たせすることなくすぐ回答するよう心がけています。重量計算、法規に関してはお客様からご安心いただけるよう正確に、迅速にお応えしています。設計の時に取り組んできた製品開発がお客様にダイレクトに伝えられることが醍醐味と感じています。納車の際にお客様から「日々進化してるね」「ここいいね」とご感想いただいた時は嬉しかったです。お客様からお話を伺う機会が増えたからこそ、これからは社内にお客様の声をしっかりフィードバックしよりよいモノづくりにつなげていきたいです。

昔を知るからこそ今の変化がわかる。

新しい、いそのボデーの人材育成

学生の頃からオーダーメイドのものづくりがしたかった、という思いがあり、いそのボデーに入社を決めました。入社当時は設計部門がなくCADシステムが導入されたばかり。現場の職人中心の工場でした。現在は3次元CADやNCマシンの導入で部品の内製が可能となり新しい部品の開発ができるようになりました。しかしよく感じるのはハード面の進化だけでなく社員の改善意識の高まりです。本当に全員の意識が高まっていると思います。入社当時は微塵も感じられませんでした(笑)。最初は少人数だったかもしれませんが時間が立つにつれ仲間が増え、成功体験を重ねるごとにどんどん加速してきたのだと思います。中途採用の社員が比較的多く、彼らからの刺激なども良い影響を与えているのではないでしょうか。それらの結果が相まって品質の向上や新製品の開発につながっていると思います。

ユーザー様へメッセージ

どんなご要望でも、どこへでも伺いお客様に最適なご提案をいたします。いそのボデー営業部は日本全国が営業エリアでございます。お気軽にご相談ください。

By